カテゴリー

ドラマ

ドラマ

閉じる

「BORDER(ボーダー)」の動画を見逃し無料視聴【第1話から最終回まで】

    「BORDER(ボーダー)」動画視聴

    「BORDER(ボーダー)」視聴者感想(ネタバレ含む)

    名前なし / 女性(40代)

    主人公の刑事役を小栗旬さんが演じられたドラマ。死者と話しが出来るようになって、捜査の時にみえたり、始めはのうちは結構笑えるシーンも多かったと思います。後半に向けては少しシリアスになってしまいます。やっぱりか、と思ってしまう結末でした。

    【評価 ★★★★☆(面白い)】

    名前なし / 男性(40代)

    このドラマの印象は主演の小栗旬さんに尽きると思っています。今まではイケメンキャラの役が多かったのですが、この作品に関しては 印象が変わりシリアスな役だったなと思っています。ある意味小栗さんのイメージが良い意味で変わっていった分岐点の作品だったのでは無いのかなと思っています。続編をやって欲しい作品の一つです。

    【評価 ★★★★★(とても面白い)】

    名前なし / 男性(50代)

    死んだ人と対話出来てしまう刑事ドラマで、この能力は諸刃の剣のように感じました。犯罪を憎む想いから犯人を追いかけていく感情と、死者が自分に話しかけてくる時に生まれる強迫感。自分の気持ち、心が壊れてしまいそうです。ドラマだから楽しみながら見れましたが、現実だったら心が壊れてしまうように感じるドラマでした。

    【評価 ★★★★★(とても面白い)】

    名前なし / 女性(50代)

    このドラマ、本当に怖い。死者が映像として出てくる場面もさることながら、心理的な追い詰められる感覚がすごくて、精神的にまいっている時にみると、ちょっとメンタルをやられてしまうとまで感じた。刑事ものとしてはかなり上質なので、恐ろしさを乗り越えられる自信のある人たちには、ぜひ観て欲しいと思う。

    【評価 ★★★★★(とても面白い)】

    名前なし / 女性(20代)

    そこまで出番は多くなかったけれど、遠藤憲一さんや滝藤賢一さんが出ていたのが個人的にはめちゃくちゃ嬉しかったです。イケメンおじさま俳優のおふたりの演技の上手さはもちろんのこと、そのビジュアルが本当にかっこよくて惚れ惚れしました。

    【評価 ★★★★★(とても面白い)】

    「BORDER(ボーダー)」のみどころ

    近日更新

    見逃し動画検索(公式)

    ※ 各VODの配信状況を確かめてからご加入ください

    「BORDER(ボーダー)」詳細

    死者と対話する能力を身につけた主人公の刑事が正義と法など様々な境界で命と向き合うヒューマンサスペンス小栗旬×金城一紀のタッグでおくる新機軸の刑事ドラマ!生死の境をさまよったことをきっかけに、「死者と対話することができる」という特殊能力を発現させた主人公の刑事が、無念の死を遂げた人々の声に耳を傾け、生と死、正義と法、情と非情の「BORDER(境界線)」で揺れ動きながら事件に立ち向かっていく姿を、スリリングに描き出していく。小栗旬×金城一紀という最高のタッグでおくる刑事ドラマの境界を超えたかつてないエンターテインメント『BORDER』の世界が、幕を開ける!

    出典:FOD

    キャスト(出演者)

    その他情報

    「BORDER(ボーダー)」その他情報

    ■原案・脚本:金城一紀
    ■音楽:川井憲次
    ■ゼネラルプロデューサー:松本基弘(テレビ朝日)
    ■プロデューサー:山田兼司(テレビ朝日)太田雅晴(5年D組)
    ■監督:橋本一 波多野貴文

    FODプレミアム

    最新作品一覧